芸能・速達まとめたる

最新の芸能ニュースはこちら。芸能ニュース記事一覧。熱愛、結婚、破局、ゴシップネタなど、注目の人物にまつわる情報をお届けします!あなたが知りたい情報が見つかるかも!

    タグ:大野智



    (出典 www.tvlife.jp)


    先輩からの一言ですね!(*゚∀゚*)

    大野さんもこういうことを伝えるんですね。


    バレーとジャニーズはスポンサー関係とかで離すことが出来ないですからね。






    1 朝一から閉店までφ ★ :2019/09/14(土) 17:25:17.12 ID:jrK4k+0w9.net

    2019/09/14 16:11

    アイドルグループのジャニーズWESTが14日、スペシャルサポーターを務める『FIVBワールドカップバレーボール2019』(14日開幕、フジテレビ系で中継)の女子日本代表戦が行われる前に、会場の神奈川・横浜アリーナで取材に応じ、ジャニーズの先輩グループから掛けられた言葉を明かした。

    中間淳太は「(スペシャルサポーターの)発表の場が嵐さんの番組(『VS嵐』)だったので、すごい心強かったです」とコメント。藤井流星は「大野(智)くんがDJで(会場に)来てくれるって言ってたんですけど、今日見てないですね」と寂しがりながら、「気持ちは大野くん、DJとして来てくれてるのかな」と先輩の思いを受け取った。

    重岡大毅は、その大野から「調子に乗るなよ!」と言われてしまったことが印象に残っているそう。これについて、小瀧望は「嵐さんがサポーターされたときは“スペシャル”って付いてなかったそうで、僕たちが“スペシャル”ということに対して『調子に乗るなよ!』ってことらしいです(笑)」と補足した。

    さらに、濱田崇裕は「パフォーマンスするときに、コート汚すなよ」と言われたそう。会場で披露する大会テーマソング「Big Shot!!」は、それほど過激なパフォーマンスになるそうで、神山智洋は「汗がちょっと心配かな」、小瀧は「今までの僕たちのシングルの中でも、すごいダンサブルで激しい曲なので。でも、そのエネルギーが伝わればいいなと思います」と意欲を示した。

    ほかにも、中間は「Hey! Say! JUMPとかも結構お仕事で会うんですけど、サポーターを務めた方はだいたい『楽しいよ』と言っていたので、それをすごい楽しみにしてます」と期待し、桐山照史は「(先輩グループたちは)当時デビューでやってるけど、僕らはデビューした後にやらせてもらってるので、そこは『いいなぁ』って言ってくれる声も多かったですね」と報告。

    それを受け、重岡が「(今までのグループよりも)年齢層が選手の方たちと近いんです」と言うと、濱田は「だから『頑張ってください』じゃなくて『一緒に頑張ろう』って選手は言ってほしいとおっしゃってたよ、っていうのを(Hey! Say!)JUMPから教わりました」と明かしていた。

    https://news.mynavi.jp/article/20190914-894390/
    (前列左から)小瀧望、重岡大毅、藤井流星 (後列左から)中間淳太、神山智洋、濱田崇裕、桐山照史
    ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。


    (出典 nobiciro.com)


    【【嵐の洗礼?】 大野智、バレーサポーター・ジャニーズWESTに「調子に乗るなよ!」】の続きを読む



    (出典 geitopi.com)


    相葉さんのことは好きですがMCとしてはどうなんでしょうか?(・・;)

    紅白での相葉さんの回しは良いとは思えなかったのですが、、
    どうしても中居さんと比べると劣ってしまってるな印象です。

    他のメンバーはSMAPと違ってジャニーズを辞める訳ではないのでなんやかんや仕事があると思います!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/04(日) 15:24:32.84 ID:bMxoYmqZ9.net

    2020年いっぱいで活動を休止する、国民的アイドルグループ・嵐。2021年から始まるメンバーそれぞれの活動内容は、いったいどのようなものになるのだろうか。

    「相葉雅紀(36)は、バラエティ番組を中心に、MCとして活動していくと考えられます」(芸能プロ関係者)

    7月25日付の『東スポWeb』では、元SMAPの中居正広(46)が狙っていた特番のMCの座を相葉が奪ったと報じた。
    相葉が日本テレビで初の単独MCを務める特番は、8月13日放送予定の『はじめまして!一番遠い親戚さん』(19時~)だが、中居はこの番組のMCには自分が起用されるものと思っていたという。

    「相葉がMCにキャスティングされたと関係者から聞いて、中居は天を仰いて、“マジか……”とつぶやいたという報道もありますが、相当ショックを受けていたそうです。

    相葉には『志村どうぶつ園』(日本テレビ系)での実績もありますし、冠番組の『相葉マナブ』(テレビ朝日系)では、アンジャッシュの渡部建(46)やハライチの澤部佑(33)といった、お笑い芸人との絡みも視聴者からは好評です。

    相葉は、好感度も抜群に高いですし、MCとしてもなかなか評判がいい。
    ジャニーズ事務所としても、今後は中居ではなく相葉を推していきたいという意向があるようで、中居に回ってきてもおかしくないMCの仕事を、優先的に相葉に任していくということも考えられます。
    いずれは“ポスト中居”として、活躍するかもしれませんね」(前出の芸能プロ関係者)

    ■プロデュースをめぐって松本&タッキーが対立!?

    松本潤(35)は、ジャニーズグループの演出やプロデュースなどの裏方仕事をしつつも、ソロアーティストとして活動することになるという。

    7月9日発売の『女性自身』(光文社)でも、松本は嵐のコンサートの演出や構成を担当しており、リハーサルでは自分の代役を立てて全体から細部まで確認して、
    コンサート全体を取り仕切っていると報じている。また、次期社長就任が確実だとされる藤島ジュリー景子副社長も、松本の才能を評価し、今後は裏方としても成長していってほしいと考えているという。

    また、7月23日発売の『女性自身』でも、7月9日に亡くなった、ジャニー喜多川社長との関係が特に深かったと言われた嵐だが、
    特に、ジャニー氏が培ってきたエンターテインメントのノウハウは、松本に、色濃く受け継がれていると伝えている。

    「松本は、すでにHey!Say!JUMPの舞台演出にも携わっていますし、最近ではジャニーズ事務所の後輩を自宅に集めて海外の最新舞台映像を見せるなど、エンターテインメントについての教育を積極的に行なっているそうです。
    中でも、昨年デビューしたKing&Princeのことは特にかわいがっていて、コンサートの演出など、アドバイスも積極的にしているといいます。

    活動休止後は海外の舞台芸術を学んで自身の演出力を高めたいと意欲に燃えているそうで、ジャニー氏亡き後、ジャニーズグループのコンサートや舞台の演出やプロデュースを松本が手掛けることになりそうですね。
    ただ、現状はJr.に限定されていますが、タレントのプロデュースは『ジャニーズアイランド』社長の滝沢秀明(37)の役割でもあります。滝沢はすでにデビューしているタレントからの信頼も厚いですし、
    将来的に松本と滝沢が、プロデュースや演出の方向性をめぐって対立するなんてことにならなければいいのですが……」(女性誌記者)

    さらにソロアーティストとして歌手デビューするのではないかという話も。

    「松本は嵐の中では、歌唱力ではリーダーの大野智(38)には劣るが、やはり華があるという評価ではないでしょうか。ただ、ソロアーティストにはスター性がなくてはならない。
    SMAP解散後、木村拓哉(46)のソロデビューが間もなくという報道がありますが、木村の次は松本なのかもしれませんね」(前出の女性誌記者)

    http://dailynewsonline.jp/article/1950614/
    2019.08.04 12:02 日刊大衆


    【【芸能】相葉雅紀はMC、松本潤は演出、櫻井翔は? 嵐5人の「休止後の姿」】の続きを読む

    このページのトップヘ