芸能・速達まとめたる

最新の芸能ニュースはこちら。芸能ニュース記事一覧。熱愛、結婚、破局、ゴシップネタなど、注目の人物にまつわる情報をお届けします!あなたが知りたい情報が見つかるかも!

    タグ:マツコ・デラックス



    (出典 www.rbbtoday.com)


    これだけの数のCMに出演されたんですね(゚ω゚)


    失速してるんですかね。

    最近は少し問題がありましたが、稼ぎは凄そうですね!

    1 muffin ★ :2019/08/28(水) 12:17:09.51 ID:OW28/icn9.net

    https://www.dailyshincho.jp/article/2019/08281131/?all=1
    2019年8月28日

    独特のコメントで、出演する番組は高視聴率。テレビ界では引っ張りだこのマツコ・デラックスは、視聴率の女王とまで言われる。10月からは「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日)も深夜帯からゴールデンに昇格と向かうところ敵なしのようだが、その勢いに陰りが見えてきたという。一体、何が起きているのか。

    中略

    さらに、別の理由もあるという。それが彼女のCMの契約本数という。

    「これまで『自分はオカマだから、表に出るべき人間じゃない……』と控えめなコメントを発してきました。一歩引いたスタンスだからこそ、どこにも忖度することなく、大物も立てて来た。ところが最近では、自ら前面に出るようになってきました」(同)

     今年に入ってからだけでも彼女のCMはこれだけある。

    ●レノア本格消臭:プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン
    ●合組(白米):ホクレン農業協同組合連合会
    ●クロネコメンバーズ:ヤマト運輸
    ●dプログラム 薬用 スキンケアファンデーション(パウダリー):資生堂
    ●HAKU メラノフォーカスF:資生堂
    ●FIRE ワンデイ ブラック:キリンビバレッジ
    ●鮮度生活 絹しょうゆ減塩:ヤマサ醤油
    ●薬用ピュオーラ GRAN:花王
    ●ピュオーラ 泡で出てくるハミガキ:花王
    ●グーグル

    「彼女は、かつては露出過多を嫌い、どんなに番組オファーが来ても、スペシャル番組などの出演を控えてきました。レギュラーも増やそうとはしなかった。もちろん、飽きられるのを防ぐためです。それはCMに関しても同様でした。ところが、この春からは資生堂のCMまで決まり喜んでいました。それが自分の商品価値を上げ、ステージを上げることに繋がると考えたのかもしれません。その結果、数多くのCMがテレビで流れることとなりました。まだレギュラーも少なかった頃、マツコがテレビに出演していると必ず見ていた視聴者は多かったはずですが、CMでの出演が増えたために『また出ている』と思われ、希少価値がなくなってしまったんです」(同)

     こうした中、彼女のレギュラー番組「マツコ&有吉 かりそめ天国」が23時台からゴールデンへと昇格することが発表された。

    「未だにマツコに高視聴率が望めると信じて疑わないテレ朝にとっては、大きな誤算になるかもしれません。日テレとの三冠王争いに鎬を削っていますが、最後はマツコで敗れたなんてことになるかも……」(同)

     先に週刊文春の直撃に際し、マツコはこうも答えている。

    「テレビってそんな甘くないわよ。いち視聴者として冷静に考えてみてよ」


    【【芸能】「マツコ・デラックス」が失速し始めた根本的な原因 CM出演の増加で失われた希少価値】の続きを読む



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    休業したいって思う状況になってしまいましたね(・・;)


    ただ、今までの芸風などを考えたら色々と言ってきたと思うので少し打たれ弱いかなって思ってしまいますが。

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/08/29(木) 06:26:46.72 ID:QhBTMhpB9.net

    約10年に渡り、芸能界・テレビ界のトップランナーとして大活躍している国民的女装タレントのマツコ・デラックス(46)がついにピンチを迎えた。

    「テレビに定期的に出だしたのは05年位からだが、フジテレビの深夜で冠番組が始まった09年からブレイクし、
    今の国民的な地位に。ちょうどその頃『くりぃむしちゅー』の事務所に所属したのも大きい」(民放局プロデューサー)

    その後の活躍は言うまでもないが、今月になって急にタレント生命を追いやるようなピンチが連発しているという。

    ひとつは以前、当サイトでも深堀したが、いまだ熱狂的信者が多数ついている元SMAP3人の『新しい地図』を敵に回したことだ。

    「8月1日売りの週刊文春の直撃をうけて、地図の3人を猛批判。常に弱者の味方のふりをしているが
    結局は強者であるジャニーズの飼い犬状態となっているのがバレてしまった。その後、週刊女性で必*弁解をするも、
    マツコの弱いものイジメに批判が殺到した」(ジャニーズに詳しい女性誌デスク)

    現在も“マツコ許すまじ”の地図信者が方々で暴れており、マツコが広告契約をするスポンサーにもクレーム攻撃をしているというが……

    これだけで終われば、まだマツコの傷も浅くて済んだのかもしれない。
    しかし、もう一つのもっと厄介な案件は、実は、文春砲とほぼ同時に起きていたという。

    「マツコは文春砲の3日前の先月29日、レギュラー生出演している東京ローカル局のMXのレギュラー番組『5時に夢中!』で、
    あのN国党とその支持者を揶揄する発言をした。マツコからすれば、特にMXは通常の民放バラエティよりも好き勝手言える場所であって通常営業だった。
    しかし立花党首はそれを見逃さなかった」(前出プロデューサー)

    たしかにMXの件に関しては、演出等もありマツコからすれば濡れ衣かもしれないが、
    立花党首は、その翌週のマツコの出番回の生放送からMXを2週に渡って突撃、大騒動に発展した。

    「立花党首はSNSなどでもマツコを猛攻撃。かなり厄介な人物だが国会議員まで登りつめた行動力が売り。
    そんな立花氏にターゲットにされたマツコは番組プロデューサーに八つ当たりするしかなかった」(スポーツ紙記者)

    地図信者に、超厄介な国会議員とその政党、そんな急増しているマツコ包囲網に本人のメンタルも崩壊寸前のようだ。

    「連日、所属事務所の名物女社長に泣きついているという。
    つねづね『自分にはこの道しかない』と言っているタレント業を引退することはないでしょうけど、真剣に『しばらく休みたい』ともらしている」(同前)

    いままで突っ走ってきた、マツコもついに追い詰められて休業となるか。
    芸能界はトップのまま順風満帆に走り抜けられるほど甘くない世界ということだろう。
    https://k-knu*les.jp/1/8560/2/

    ★1が立った日時:2019/08/28(水) 17:57:54.68

    前スレ
    【芸能】 マツコ・デラックス休業か・・・周囲にもらした 「しばらく休みたい」 ★2
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1566988764/


    【【芸能】 マツコ・デラックス休業か・・・周囲にもらした 「しばらく休みたい」】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)


    今の状況だとおとなしくしていたいということですかね( ˊ̱˂˃ˋ̱ )


    マツコさんが今後どのようにテレビでの出演をされるんですかね。

    1 muffin ★ :2019/08/18(日) 11:58:05.89 ID:lDZc7yAn9.net

    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1514208/
    2019年08月18日

    タレントのマツコ・デラックス(46)が、まさかの大逆風にさらされている。

    そんななか頭を抱えているのがテレビ朝日だ。マツコを主役にした人気漫画「笑ゥせぇるすまん」の実写化プランが危機に陥った――。

    きっかけは「週刊文春」だった。8月8日号で、ジャニーズ事務所を退所した元SMAPの3人(稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾)をテレビ出演させないよう同事務所が各局に圧力をかけた疑いを特集。その中でマツコを取材した。

    一方、N国党とも場外バトルを展開中だ。

    ある芸能プロの幹部は「元SMAP3人に対しては、いつものとがったコメントが裏目に出た格好でしょう。また、N国党は今話題になればなるほど存在感を発揮するので、巻き込まれた格好ですね。いずれにしても、炎上したのは、露出が増えたマツコに視聴者のうっぷんがたまっていたことが背景にあったのではないでしょうか」と指摘する。

     同幹部によると、マツコはこのようなネガティブな情報が拡散することで、CMなど他の仕事に影響が出るのを懸念しているという。

    「その悪夢が現実になるかもしれません…」と耳打ちするのは、ある制作会社の関係者だ。

    「テレビ朝日では漫画家・藤子不二雄(A)氏の『笑ゥせぇるすまん』のアニメ化と実写版ドラマ化の企画が進行中なんです。主役の謎のセールスマン喪黒福造の声優と実写版の主役に、マツコの名前が挙げられていて、現在最有力候補。ブラックユーモアな漫画のイメージが、マツコと合っていますからね」

     同漫画の実写化といえば、1999年に伊東四朗で実現したことがある。このときもテレ朝がドラマ化し大好評だったことから今回もがぜん乗り気。マツコ版で新たな喪黒像を作り出そうとしているという。

    「素のマツコをそのまま出すような大胆な意見も出ています。実現したらかなり視聴率も期待できます」と同関係者。

     おネエの喪黒福造も見てみたい!? もっとも、現在は企画段階。放送枠もスポンサーも未定だというが、そんな中で今回の騒動が勃発したため、テレ朝は頭を抱えているという。

    「今、マツコを起用するのが正解なのかどうか決めかねているようです。炎上後、鎮火しないまま何かをやら*と、再び炎上する可能性がありますからね。下手するとテレ朝にも飛び火しかねない。難しいところです」(同)


    (出典 agemanlabo.com)


    【【芸能】マツコ大逆風の悲劇 テレ朝でプラン進行中・実写版「笑ゥせぇるすまん」お蔵入りへ】の続きを読む



    (出典 news-postseven.kusanagi-cdn.com)


    全裸なんですね(・・;)

    全裸生活どうなんですかね。

    1 カメハメハ大王 ★ :2019/08/15(木) 02:08:47.10 ID:W3/BUmQI9.net

    タレントのマツコ・デラックスが14日放送のフジテレビ系「志村けんのだいじょうぶだぁ たのしい夏休みスペシャル」(後7時)にゲスト出演。秘められた日常生活を赤裸々に語った。

    マツコがママを務めるバーに、会社帰りの上司・志村けんと部下の磯山さやか、華子、高嶋香帆、加島ちかえが訪れる設定。

    志村とマツコのそれぞれのとある日をボードで紹介。犬の散歩をして、朝風呂に入って健康的な朝食をとる志村に、マツコは「美魔女みたい」と驚く。
    普段はテレビの収録が多いマツコは「私の主食は楽屋の弁当」だといい、その中でフジテレビの弁当がケータリングで出るので、
    「一週間で温かいものを食べられるのはフジテレビだけ。ごちそうよ」と絶賛していた。

    さらに番組収録後、反省会と称してスタッフと延々と話し込んでしまうというマツコ。「さみしいんだろうね、家に帰るの」とマツコは嘆く。
    スタッフがなかなか帰れないところから、事務所の社長が無理やり帰らせているという。

    そして、マツコは家に帰ると「全裸ですごしているだけ」と周りを驚かせた。「バッて会っちゃっても大丈夫ですよ、見えてませんから。
    埋もれちゃってますから。収納されてますから」と笑いを取ると、「*の形は大体お相撲さんだと思ってくれればいい」と自分の体型を紹介。
    ぽっちゃり体系の磯山が「あぁなるほど」と返すと「なるほどじゃないわよ」と鋭いツッコミをすぐさま入れた。

    また、普段は部屋のカーテンを開けないというマツコ。「日光を浴びてちょっと健康的な生活をしてみよう」と思い、カーテンを開けたが、そのまま全裸で寝てしまい、
    翌日、窓ふきのゴンドラが降りてきて、対応に困ったことがあったという。それからは必ず布団の中で寝ていると明かした。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16928369/
    2019年8月14日 21時6分 スポーツ報知


    【【芸能】マツコ・デラックス、家では全裸生活「大丈夫ですよ、見えてませんから」】の続きを読む

    このページのトップヘ