芸能・速達まとめたる

最新の芸能ニュースはこちら。芸能ニュース記事一覧。熱愛、結婚、破局、ゴシップネタなど、注目の人物にまつわる情報をお届けします!あなたが知りたい情報が見つかるかも!

    カテゴリ:お笑い芸人 > 清水圭



    (出典 shittoku.net)


    元々消すことが決まっていたんですね( ˊ̱˂˃ˋ̱ )
    自分も知らずに消したことに対する記事を作成してしまいました。すみません。

    でも、なんでそんなやり方をされているんですかね?(・・;)

    1 クマゼミがなく頃に ★ :2019/07/27(土) 13:52:21.68 ID:ixjrSntT9.net

    清水圭オフィシャルサイトブログ
    http://www.k432.net/

    【以下、一部引用】

    どうしたもんかねぇ

    昨日25日のネットのニュースで

    7月22日のブログを「削除した」という記事が出たのよ

    どんな内容でも2日間で消えるシステムなのは

    たったふたつ前のブログを読んでもらえば書いてあるのになぁ

    で、記者さんにお伺いしたら「そこは読んでなかったです」

    だってさ

    ふーん、読んでへんのかぁ。ほな、しゃーないなぁ

    って、なんでやねんっ!(笑)

    最初から一週間限定で上映する映画を

    「一週間で打ち切りになった」って書く

    みたいな記事やったね

    「あのー、もともと一週間限定の上映だったんですけど」

    「それは知りませんでした」って・・・そんなのアリかいな?


    ワタシのかんちがいかなぁ

    今、ヤフーニュース見てみたら、あの記事どこにもあらへんねん

    ひょっとしたらミスを認めて、それこそ「削除」しゃはったんかな

    「削除した」っていう記事を削除かいな

    おもろいなぁ   まぁええわ

    でも、ある意味

    ネットニュースというものの本質がよくわかる記事でしたね

    【引用終わり】


    【【松竹の森脇、吉本の】清水圭さん、ネットニュースに載っている自身の「ブログ削除記事」に関して苦言を呈す】の続きを読む


    一つの意見としてのブログ記事を作成されたことだと思いますが、削除されたんですね( ˊ̱˂˃ˋ̱ )



    1 Egg ★ :2019/07/27(土) 10:12:06.27 ID:uxSf1X0i9.net

    宮迫やロンブー亮らの闇営業騒動が、吉本の岡本社長によるパワハラ問題に発展。そこに突然ベテランの清水圭(58)も参戦して話題だ。

     過去に仕事を巡るトラブルの際に、岡本社長から「文句があるなら、いつ辞めてもらってもいい」と恫喝されたことがあるとブログで暴露したのである。

     恫喝が事実なら問題だが、実は清水の仕事への姿勢について以前から吉本は手を焼いていたという。週刊誌のスポーツ担当編集者がこう振り返る。

    「以前にサッカー通の芸人を呼ぶ企画があり、吉本さんに第1希望は明石家さんまさん、スケジュールNGならナインティナインのどちらかでとオーダーしたんです。こちらはナイナイもNGだった場合には、他の事務所の芸人へ頼むつもりだったのですが返事が全然なく、締め切り寸前になってさんまさんもナイナイもダメだが清水圭ならOKだと。もう他事務所に依頼する時間もないので清水さんに取材したのですが、現場に来た清水さんは不機嫌そのもの。なんで俺がこんな仕事を……といった態度が見え見え。途中からは週刊誌の張り込みのノウハウを教えろとか、今回、協力したんだから今後は俺は追い掛けるなとか言われる始末。スポーツと張り込みは担当が別なのでどうにもできませんと伝えても、どうにかしろの一点張り。後日、さすがにマネジャーにクレームを入れましたよ」

     依頼が来た仕事を他事務所へ回さないために時間稼ぎをした吉本もセコいが、清水のような態度なら事務所からお灸を据えられても当然。社長を批判したブログもこっそり削除するくらいだから、パワハラうんぬんの前に人間性の問題か。

    7/27(土) 9:26配信 日刊ゲンダイ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190727-00000006-nkgendai-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【芸能】<清水圭の悪評と人間性>ブログで吉本社長批判もこっそり削除】の続きを読む



    (出典 otonto.jp)


    これはどうなんでしょうかね(・・;)

    1 Egg ★ :2019/07/23(火) 09:19:02.22 ID:O7vbD6QL9.net

    吉本興業所属のお笑いタレント・清水圭(58)が22日、自身の公式サイト内のブログを更新。一連の“闇営業騒動”について会見した同社の岡本昭彦社長(53)から、18年前に恫喝されていたことを明かした。

     清水は「忘れもしません。私は18年前の2001年、ドラマ『明日があるさ』第1話において、準備稿に書かれていた私のセリフと出番が、決定稿では半分ほどになり、さらに自分で一番の見せ場だと思っていたシーンが跡形もなくカットされていることを見て、正直憤りました」と回想。当時のマネジャーに「なんでこうなったのかの説明がなかったら俺出られへんわ」と訴えると、後日それまでほとんど面識のなかった岡本氏が突然控え室に現れたという。

     「マネージャーを楽屋の外に出し、ふたりきりになってから、私の説明を聞くこともなく、『いきなりなにが文句あるんですか?言うときますけど、テレビ局もスポンサーも清水圭は要らんと言うてるんです。それを吉本がお願いして出られるようにしてあげてるんです。会社のやり方に文句があるなら、いつ辞めてもらってもいいんですよ』と恫喝されました」と告白。「私は『おまえ、所属タレントに向かってそんなひどいことよう言うなぁ。わかった。ドラマには出るけど、もう出て行ってくれ』と言って、帰ってもらいました」と振り返った。

     「あれから18年。社長になっても岡本氏はなにも変わっていませんでした。まず人払いをして、話を聞かずいきなり恫喝する。このパターンは私の時と全く同じです。以上のことから考えても、宮迫の言葉は信じるに値します」と断言。「今日の会見においても岡本氏は何度も『コンプライアンス』と口にしました。ひとを平気で恫喝する人間が芸人のコンプライアンスの話をするってどの口が言うとんねん!」と怒りをぶちまけた。

    スポニチ 7/23(火) 5:33
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190723-00000089-spnannex-ent

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1563832994/


    【【芸能】<清水圭>吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」】の続きを読む

    このページのトップヘ