芸能・速達まとめたる

最新の芸能ニュースはこちら。芸能ニュース記事一覧。熱愛、結婚、破局、ゴシップネタなど、注目の人物にまつわる情報をお届けします!あなたが知りたい情報が見つかるかも!

    カテゴリ: ジャニーズ



    (出典 kininaru8.net)


    芸能人の方が庶民の気持ちを言えるとは思えないのは分かりますけどね(・・;)

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/21(日) 09:46:22.68 ID:11nv64hP9.net

    7月21日に放送される『NNN参院選特別番組 zero選挙2019 ~アナタに迫る!
    新時代の大問題~』(日本テレビ系)でキャスターを務める櫻井翔が、同世代と年金問題など現在日本が抱える問題について〝本音トーク〟をすることが分かった。

    同番組では、メインキャスターの有働由美子が〝大物政治家〟に「少子高齢化」「年金問題」「外国人労働者」など、さまざまな問題を直撃。
    視聴者から寄せられた質問や不安の声を取り上げ、政治家たちがどうのように解決するのか迫る。

    一方、櫻井は〝サラリーマンの街〟新橋で同世代たちと居酒屋で〝本音トーク〟に挑戦。
    御年37歳の櫻井の世代は、働き盛りで子育て中の人が多いということもあり、話題は年金問題に集まった。
    世間をにぎわせた「老後資金2000万円必要」という金融庁の報告書で不安をあおられたのだろう、
    積み立てを始めたという声や、老後まで想像できないという声などが上がり、逼迫感が伝わってくる内容になっている。

    櫻井は、今回の企画を通じて、《僕と同世代やもっと若い世代の人たちに、社会の危機意識や問題意識を感じてもらい、関心を持つきっかけになればうれしい》とコメントしている。

    庶民目線は絶対に理解できない
    親身になって同世代と〝本音トーク〟に臨んだ櫻井だが、一部では「庶民ヅラして語られても…」と反感を買ってしまっているようだ。

    「櫻井さんの父は、前総務事務次官で今は超大手広告代理店幹部の桜井俊氏です。
    弟も同じ超大手広告代理店に務めており、妹は都内キー局の記者でレポーターとしても活躍しているとされています。
    そんな〝エリート一家〟で幼稚舎から慶應ボーイとして育ち、現在芸能界に盤石な地位を築いている櫻井さん。

    そんな〝根本的に違う〟彼に、庶民が直面している年金問題を語られても… という批判の声が続出するのも無理はありません」(芸能記者)

    実際にネット上でも、

    《櫻井ってアイドルで金持ちなのに年金問題なんて話して何になるの?》
    《上級国民の中でも格が違う上級国民》
    《櫻井は上級国民だから老後の不安とか1ミリもないだろうな》
    《櫻井くんは年金もらえなくても贅沢に暮らせるから大丈夫だよ!》
    《櫻井翔って何を言っても心が入ってない様に見えて苦手だわ》
    《親は事務次官までいったエリート、本人は幼稚舎からの慶應ボーイ、嵐で大ブレーク、これで庶民ヅラして語られても》

    などと、冷めた声が多く上がってしまった。

    ぜひ櫻井には、そんな世間の〝冷ややかな声〟をくみ取り、将来は政治の世界に向かうことを期待したいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1932517/
    2019.07.21 07:33 まいじつ


    【【芸能】『嵐』櫻井翔“年金問題”を語る庶民面に疑問「エリート一家が何を…」】の続きを読む



    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    どうなっていくのか楽しみですね(*゚∀゚*)

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/20(土) 07:47:29.73 ID:MPGWuR2t9.net

    これまで多くのスターを育ててきた故ジャニー喜多川氏(享年87)。ジャニーズJr.の育成という点で、そのジャニーさんの後継者となっているのが、滝沢秀明(37才)だ。

    今年1月、滝沢は「ジャニーズアイランド」の代表取締役社長に就任した。毎朝9時には出社し、
    メディアやスポンサーなどに営業活動をする一方で、Jr.たちの稽古を見る激務の日々だ。

    「資産1000億円といわれるジャニーズ事務所において、『ジャニーズアイランド』は主に新人の発掘や育成を行う会社で、Jr.のグッズなどの販売も行っています。

    その会社の社長になることによって、一部では経営陣との確執も噂されました。たしかに、現役アイドルの頃は経営陣と衝突することもありました。
    でも、自分が“社長”になったことで、トップとしての考え方を学び、その難しさを知ったそう。
    今では副社長のメリーさん、ジュリーさんとの会話が増え、いろいろと相談をしているようです」(スポーツ紙記者)

    昨年11月、高級中華料理店で仲睦まじく会食する滝沢と副社長2人の姿が見られた。
    そこにはテレビ局関係者も多く同席していて、滝沢は店を出た全員一人ひとりに新米社長として丁寧にお辞儀をしていた。

    「ジャニーズ事務所は上下関係の厳しさで知られ、タッキーがジャニーさんの跡を継ぎ、“社長”になることは極めて異例。それは“鉄の序列”が変化することを意味します。

    でも、ジャニーズ事務所の年長者である近藤真彦さん(54才)、東山紀之さん(52才)がこれを認め、2人とも“これまで以上に滝沢を支えていこう”と後輩たちに伝えています。

    タッキーが悩み抜いた末にタレントをやめた経緯をジャニーさんから直接聞いた近藤さんと東山さんは、
    タッキーを支えることがジャニーさんから託された自分たちの使命だと思っています」(芸能関係者)

    滝沢と意外な関係性があるのが中居正広(46才)だ。

    「滝沢さんの芸能界引退を聞いて、真っ先に連絡をしてきたのは中居さんでした。ジャニーさんを崇拝する中居さんは、
    後輩を守り育てるため裏方の道を選んだ滝沢さんにただならぬ思いを感じたようで、
    出演者と裏方として手を組み、芸能界をいい方向に向けようと誓い合ったんです。
    今後の中居さんの動向は不明ですが、滝沢さんとの信頼関係は変わらないはずです」(前出・スポーツ紙記者)

    プロデューサーとしての仕事をサポートし、手助けしてくれる「同士」もいる。

    「ジャニーさんにプロデュースや演出の能力を買われていた堂本光一さん(40才)や、嵐のコンサートの演出を務める松本潤さん(35才)は、
    プロデュース面でもタッキーのサポートをするはずです。
    現在、関西ジャニーズJr.のプロデュースを担当している大倉忠義さん(34才)はタッキーとはプライベートでも仲がよく、『Jr.育成担当』として大いに力になるでしょうね。

    今後のタッキーの役割は、名プロデューサーだったジャニーさんの意向を受け継ぎ、
    『ジャニーズアイランド』社長として次代のスターを育てること。タッキーはジャニーさんから受けた愛を、今後はJr.たちに注ぐつもりです。

    ジャニーズ事務所の社長になるジュリー副社長も、タッキーにその役割を期待しています。
    これから先、“両社長”が一致団結して、ジャニーさんが育てた宝物を守っていくはずです」(前出・芸能関係者)

    父亡き後、残された息子の新しい旅が始まる。

    ※女性セブン2019年8月1日号

    https://news.livedoor.com/article/detail/16801124/
    2019年7月20日 7時0分 NEWSポストセブン


    【【芸能】ジャニー氏の後継者・滝沢秀明、中居やジュリー氏らが後押し】の続きを読む



    (出典 up.gc-img.net)


    やっぱりそうゆうのはあるんですね(´⊙ω⊙`)

    【ジャニ事務所の圧力、AKB坂道の枕営業、芸能界の都市伝説みたいなことって現実に行われてるんだな】の続きを読む



    (出典 static.pinky-media.jp)


    俳優としては差があるかもですね(・・;)

    1 ブリティッシュショート ★ :2019/07/17(水) 14:44:25.24 ID:ZRT5cNzS9.net

    ジャニーズファンの間に存在する「シンメ」という概念。これは「シンメトリー」の略で、左右対称で踊る2人のことを指す用語として用いられている。

    「厳密に言うと似て非なるものなのですが、まぁ分かりやすく言うと〝コンビ〟のようなもの。例を挙げると、『V6』の森田剛と三宅健、『Hey!Say!JUMP』の山田涼介と知念侑李、『Kis-My-Ft2』の北山宏光と藤ヶ谷太輔といった組み合わせが『シンメ』です」(ジャニーズライター)

    しかし、もともと別グループだったにもかかわらず、まるで〝シンメ〟のような扱いを受ける稀有な存在もいる。『KAT-TUN』の亀梨和也と、ソロで活躍する山下智久だ。

    2人が名コンビのように扱われるきっかけとなったのは、2005年に結成した『修二と彰』。同ユニットは2人が主演するドラマ『野*。をプロデュース』(日本テレビ系)のために結成され、当時の中高生を中心に大ブームを巻き起こした。

    しかし、翌年に亀梨が『KAT-TUN』でデビューして以降、役者としての2人は差が開いていくことに。山下が連ドラ単独初主演を果たした『クロサギ』(TBS系)が後に映画化されるヒット作となった一方、亀梨が伊東美咲とダブル主演を務めた『サプリ』(フジテレビ系)は〝月9〟の看板を背負いながらもパッとしない数字に終わった。

    あくまで数字と評価は別モノ?
    そして、09年の『1ポンドの福音』(日本テレビ系)第4話にて、亀梨はついに自身初の〝ヒトケタ視聴率〟を記録。翌年の『神の雫』(同系)は平均視聴率6.2%、10年の『ヤマトナデシコ七変化』(TBS系)は平均視聴率8.3%をたたき出し、当時は「低視聴率王」とメディアから非難を受けた。

    一方、この間の山下はというと、07年の〝月9〟初主演作『プロポーズ大作戦』(フジテレビ系)が平均視聴率17.3%を記録。翌年に放送開始した『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(フジテレビ系)は、18年までに3シリーズと映画が公開される最大の代表作にまで成長した。

    「確かに、俳優として2人を比べたとき、数字や作品の知名度で言うと山下の圧勝でしょう。山下は今でもたびたびヒット作を生み出しますが、亀梨はいまだに『ごくせん』や『野*』のイメージで語られますからね。映画化までした『妖怪人間ベム』は平均15%越えで最大のヒット作ですが、あくまでイロモノの作品ですし…」(テレビ雑誌編集者)

    しかし、〝実力〟での評価は亀梨に軍配が上がるようだ。

    「純粋な演技の評価でいえば亀梨が圧勝しています。亀梨はクールな役が多いものの、『サプリ』や『怪盗山猫』のようにチャラ男や陽気なキャラもこなせるマルチプレイヤー。一方、山下はどの作品も単調な低いテンションで代わり映えせず、セリフが鼻声で聞き取りづらいという致命的な欠点もあります」(同・編集者)

    今年4月期のドラマでも、山下主演の『インハンド』(TBS系)は亀梨・二階堂ふみダブル主演の『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系)に数字面では勝っている。数字と評価がウラハラな2人だが、今後も同じような状況が続いていきそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1926132/
    2019.07.16 19:00 まいじつ

    前スレ
    【芸能】なぜ差がついた!? 山下智久と亀梨和也“俳優”としての明暗が…
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1563279478/


    【【芸能】なぜ差がついた!? 山下智久と亀梨和也“俳優”としての明暗が…】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)


    本当だったら怖いですけどね( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

    1 幻の右 ★ :2019/07/18(木) 12:40:49.35 ID:eDDDyuiJ9.net

    「SMAP」の元メンバー、稲垣吾郎さん、草※なぎ剛さん、香取慎吾さんの3人を出演させないよう、民放テレビ局などに対し圧力をかけていた疑いがあるとして、公正取引委員会はジャニーズ事務所を注意しました。公正取引委員会は、民放テレビ局などに対し独立した3人を出演させれば、所属タレントの出演が難しくなるなどと感じさせる言動があり、独占禁止法違反につながるおそれがあると判断したとみられます。

    関係者によりますと、ジャニーズ事務所は3年前に解散した「SMAP」の元メンバー、稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんの3人を出演させないよう、民放テレビ局などに対し圧力をかけていた疑いがあるということです。

    公正取引委員会は、ことしに入ってジャニーズ事務所の幹部やテレビ局の関係者などから事情を聴くなどして調査を進めていたということで、公正取引委員会は独占禁止法違反につながるおそれがあるとして、17日までにジャニーズ事務所を注意しました。

    稲垣さん、草なぎさん、香取さんの3人は、テレビのドラマやバラエティー番組に数多く出演し、国民的な人気を集めていましたが、ジャニーズ事務所から独立後、民放テレビ局のレギュラー番組が次々に打ち切りとなり、現在、民放の番組への出演はなくなっていました。

    公正取引委員会は民放テレビ局などに対し、独立した3人を出演させれば、ジャニーズ事務所の所属タレントの出演が難しくなるなどと感じさせる言動があり、こうした行為が3人が新たに所属する事務所の活動を不当に妨害する「取引妨害」などにつながるおそれがあると判断したとみられます。

    芸能人と所属事務所の関係をめぐっては、独立や移籍をめぐってトラブルになるケースが相次いでいて、公正取引委員会は引き続き、芸能人のトラブルなどの実態把握を進めるものとみられます。

    ※「なぎ」は「弓へん」に「剪」
    ジャニーズ事務所「圧力などかけた事実はない」
    ジャニーズ事務所は「テレビ局に圧力などをかけた事実はなく、公正取引委員会からも独占禁止法違反行為があったとして、行政処分や警告を受けたものでもありません。とはいえ、このような当局からの調査を受けたことは重く受け止め、今後は誤解を受けないように留意したいと思います」とするコメントをウェブサイトに掲載しました。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190718/k10011996431000.html

    独占禁止法が禁じているのは

    独占禁止法は事業活動に必要な契約の成立を阻止するなどして、競争関係にある会社の活動を不当に妨害する行為を「取引妨害」として禁止しています。

    過去には携帯電話の人気ゲームサイトの運営会社が、ライバル会社と取り引きしないようゲームの制作会社に不当に圧力をかけたケースや通信カラオケの最大手が、系列の会社が権利を持つ歌謡曲をライバル会社に使わせないようにしたケースが「取引妨害」と認められました。

    公正取引委員会はジャニーズ事務所が民放テレビ局などに圧力をかけた行為が3人が所属する事務所の活動を不当に妨害する「取引妨害」などにつながるおそれがあると判断したとみられます。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190717/k10011996241000.html

    ★1: 2019/07/17(水) 21:00:18.29
    【芸能】元SMAP3人のTV出演に圧力の疑い ジャニーズ事務所を注意 公正取引委★23
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1563415289/


    【【芸能】元SMAP3人のTV出演に圧力の疑い ジャニーズ事務所を注意 公正取引委】の続きを読む

    このページのトップヘ